スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.01.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

HP改ざん、尖閣諸島問題で中国からのネット攻撃か?

徳島県神山町と佐那河内村の
ホームページの一部が改竄され、
中国語のページが表示される状態に
なっていたことがわかったそうです。

県の発表によると、どうも内容が、
例の尖閣諸島の事件に抗議するものらしいとのこと。
「らしい」って、徳島県には
中国語が読める人がいないわけ?

ちょっと、つっこみたくなりますよね。
まあ、それはおいといて、
尖閣諸島って、日本が1895年、
明治時代から領有してる島なんでしょ。

それを油田がみつかったからって、
1970年代になってから台湾や中国が
領有権を主張し始めて、
ぐちゃぐちゃになってモメてるんですよね。

中国では各地で抗議デモまで起きてるってのに、
なんか、この問題では日本政府が弱腰すぎる
という気がするんですけど。
もっと、積極的に領有権を主張したほうがいいのでは?

しかし、今回の徳島県の事件が
ホントに尖閣諸島問題への抗議だとしたら、
中国のネチズンも、
ずいぶん地味なところを狙ったのねw

ま、たまたま目についたってことなんだろうけど、
町とか村レベルじゃ、
HPの予算もそんなにとれないだろうし、
もちろんファイアウォールだってなかったろうし、

まったく、いい迷惑ですよね。
こうなったら、日本のハッカーに頑張ってもらって、
中国の公的なHPを改ざんしてもらおうよ!
そういう有志がでてこないかなぁ?


1

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

RSSリンク

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM